高く売るコツ

Pocket

バイクの出張査定でできるだけ高い査定をしてもらうコツを紹介します。バイクを洗車しておくことも大切ですが、改造している場合は可能な限り元の状態に戻しておきましょう。改造やカスタマイズの仕方にもよりますが、ノーマルの状態の方が高く売れるので査定額が低くなる可能性があります。純正パーツなどがある場合は、それも一緒に査定してもらえます。

事故歴や修理歴は少ないほうが好印象ですが、事故歴や修理歴を誤魔化しても後でバレますので、正直に伝えましょう。下手に隠そうとしたり、誤魔化したりすると印象が悪くなりその分査定額も下がる可能性があります。仮にその場で申告せず高い査定をもらっても、後で発覚したら査定額は下がりますし、既に入金されている場合も返金を求められることがあります。

傷や凹みがあるとその分査定もマイナスになりますが、修理をしても修理代込みで査定されることはないため、修理代の方が高くつくと損をします。多少査定は下がりますが、傷や凹みは買い取った後に修理できるので、そのまま査定してもらいましょう。

動かないボロボロのバイクでも、部品に価値があれば査定してもらえます。ボロボロの場合はあまり高い査定は期待できませんが、他では査定ゼロだったとしても多少期待はできるので、ダメ元でお願いしてみてください。